医療機関の方へ

地域医療連携室

地域医療連携室の業務内容

地域の病院、開業医の先生方との連携を深め、患者さんにとってより良い医療の提供を目指し、地域医療連携室を設置しております。また、入院患者さんや外来患者さん、ご家族からの医療や福祉、介護に関する様々な相談の窓口として、地域医療の充実と発展に努めています。

前方支援業務(病院・病診連携)
  1. 紹介患者の診察・検査の予約
  2. 地域医療機関及び福祉施設との連絡・調整
  3. 他医療機関への逆紹介(診察予約申込み)
  4. 紹介患者さんについての問い合わせ窓口
  5. 入(転)院依頼に関する窓口
  6. その他広報活動
後方支援業務(退院支援・医療相談)
  1. 退院支援(在宅療養、施設入所、病院転院など)
  2. 介護保険、福祉制度に関する相談
  3. 関係機関との連絡・調整
  4. その他の医療・介護に関する相談

診療予約について

医療機関より「診療予約申込書」に必要事項を記入し、診療情報提供書と検査データを一緒にご依頼ください。

直通FAX 029-309-6641

受付時間:平日 8:30〜17:00 土曜日(1・3週)8:30〜12:00

着信後、日程を調整し、『予約連絡票』をFAXいたします。(基本15分以内)
※受付時間以外のものは翌日または休み明けに予約連絡票をFAXいたします。

診療予約申込書

検査予約について

放射線検査

MRI、CT、骨密度測定、核医学検査などの検査依頼については、従来通り直接、放射線科にお申込みください。

放射線科ダイヤルイン
(電話・FAX)029-309-6518

受付時間:平日 8:30〜17:00 土曜日(1・3週)8:30〜12:00

入院の相談について

急性期病棟・地域包括ケア病棟への入(転)院に関しましては、主治医が判断し、対応させていただきます。
自宅や施設からの入院については、かかりつけ医やケアマネージャーにご相談ください。

入(転)院の場合

FAX送信【診療情報提供書、検査データ、処方せん、地域包括ケア病棟情報用紙 PDF(貴院の書式でも構いません)】

地域医療連携室 029-309-5000(代表)
直通FAX 029-309-6641

地域包括ケア病棟(紹介患者様)
情報用紙

地域医療連携医制度について

当院では、地域の医療機関と当院が協力のもと相互の機能を有効に活用し、診療情報の交換などによって医療連携を深め広げることにより、地域全体として患者さんにとってより質の高い医療を提供していくことを目的として、地域医療連携医制度を実施しております。

地域医療連携医制度の内容

地域医療連携医制度にご参加をいただいた医療機関に対して、次の事項を行います。

① 紹介患者さんを積極的に受け入れ、連携医の先生方の相談に応じて適宜対応します。

② 当院のCT・MRI等の医療機器による検査精査依頼が、簡単な手続きで行えます。

③ 紹介元医療機関に診療情報の提供を行い、適切な時点で紹介元医療機関に逆紹介いたします。

④ 症例検討会、講演会等の案内をいたします。

⑤ 当院の各種情報を随時提供します。(「医療連携だより等」の配布)

⑥ 紹介患者さんの予約診療を行います。

※地域医療連携医制度の申込みは、水府病院地域医療連携医申込書に必要事項を記入のうえ地域医療連携室までFAXをお願いいたします。

水府病院地域医療連携医申込書

水府病院地域医療連携室 FAX番号 029-309-6641

申込みいただいた後、地域医療連携医証を郵送いたします。