医療機関の方へ

理念・基本方針

理念

患者さま主体の最善のサービスを“心をこめて”実践します。

基本方針

  1. 患者さまの生命の尊厳と人権を尊重した、思いやりのある看護を提供します。
  2. 専門職業人としての責任と誇りをもち、根拠に基づいた看護を実践します。
  3. 患者さまの個別性を尊重した看護の展開とチーム医療を推進します。
  4. 安全に関する感性を高め、医療安全の向上に努めます。
  5. 日々自己研鑽に努め、自己の能力の向上に努めます。
  6. 病院の経営改善に参画します。

目標

  1. 患者さまの個別性を尊重した看護を実践する。
  2. 看護実践の一連の過程を、POSと看護診断に基づき記録できる。
  3. チームナーシングの定着を図る。
  4. リスクマネージメントの理解を深め、ヒヤリ・ハット事例を自主的に報告し、看護事故対策を組織的に行う。
  5. 自ら学び知識・技術の向上を図り、キャリアの発展を目指す。
  6. コスト意識を持ち、効率的な看護を実践する。

平成28年度重点目標

  1. 患者さまに寄り添った看護を提供する
  2. 患者さまの知る権利及び自己決定を支援する(IC・心理的支援)
  3. リスク感性を高め、医療事故防止対策に取り組む
  4. 住み慣れた地域で生活を継続することができるように多職種で支援する
  5. 病院経営に参画