受診される方へ

新型コロナウイルス感染症対策について

当院では患者さまに安心して受診して頂けるように、以下の通り新型コロナウイルス感染防止対策を行っております。
関係者の皆様にはご不便をおかけしますが、ご協力いただきますようお願い申し上げます。

当院の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応

新型コロナウイルス感染症の診療について

① 発熱などの症状を有する患者さまは、厚生労働省ガイドライン、日本感染症学会提言などに基づき診療します。

② 診察の結果、新型コロナウイルス感染症が疑われる患者さまは、保健所・感染症指定医療機関と連携をとり対応します。 (入院対応は行っておりません)

③ 当院は令和2年11月1日付で茨城県より診療・検査医療機関に指定を受けました。

新型コロナウイルス感染対策への取り組み

① 玄関にて来院患者様全員に検温(非接触体温計、AIモニター使用)と簡易問診を行っております。

② 発熱、咳、倦怠感などの症状がある患者さま(以下、発熱患者さま)は一般診療室では診療せず、プレハブを活用した個室診察室にて対応いたします。 待機が必要になることがあるため、来院前に一度、お電話でお問い合わせください。自家用車でご来院をお願いする場合があります。

③ 発熱患者さまの診療時はガイドラインに従い標準予防策をとり、検査等の対応に際しましてはさらに個人防護具(PPE)を追加装着し対応します。

④ 消毒液(アルコール、次亜塩素酸など)を用い院内野クリーンアップを定期的に、または必要時に行っています。

⑤ 発熱患者さまを診療した救急外来の個室診察室は、診療終了毎に消毒液でクリーンアップし換気します。

⑥ 職員・病院立入業者の体調管理を徹底し、有症状者は自宅療養、精査を行います。

⑦ 新型コロナウイルス感染症の情報を厚生労働省ホームページ、感染症研究所ホームページ、日本感染症学会ホームページ、主だった学術誌等から積極的に収集し、随時職員へ周知しています。

⑧ 入院患者様への面会は禁止とし、タブレットを使用してのリモート面会をご案内しています。

※当院かかりつけ患者さまには、体調不良時は受診前にまずは当院へ
電話(029-309-5000)でご連絡いただきますようお願いいたします。
また、マスク着用と来院時の検温などの感染対策にも合わせてご協力いただけますようお願いたします。

玄関での対応

当院では、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染防止策として院内にウイルスを持ち込まないよう、ご来院いただきました患者様全員に対して、玄関での体温測定と簡易問診及びマスク着用と手指消毒の依頼をいたしております。

※症状がある患者様は個室診察室での診療をご案内しております。

【検温の様子】
非接触型の体温計、AIモニターを用いて計測を行います

感染症外来(発熱外来)の対応

発熱等の症状のある患者様は、原則、平日の午後2時〜4時の間で予約制で検査を行っております。

来院前に必ずお電話(029-309-5000)でお問い合わせください。
ただし、救急の患者等は、個別に検査対応しております。

日々緊迫した状態が続いておりますが、院内感染をおこすことなく過ごせております。
しばらくの間、皆様にはご不便をおかけいたしますが、何卒、ご理解いただきますようお願い申し上げます。